自分でトイレを修理する方法は?

専用メールフォームのお問い合わせはこちら
Call:0120335570
トイレつまり 大阪 Call:0120335570

自分でトイレを修理する方法は?

自分でトイレを修理する方法は?

トイレつまりの場合

トイレ修理はスピード勝負です。

もしもトイレがつまり、水道業者さんを呼べないような時はお湯を用意してください。

トイレつまりの原因は落下物以外にトイレットペーパーが原因になっている事も多く、配管などでつまってしまい水が流れないとうケースがあります。

特に冬の時期は水も冷たくトイレットペーパーが溶けずらくなっており、大量に使用したりて流してしまうとつまりを起こす原因にもなりやすくなるのです。

そんな時にお湯を用意し、便器に流してみましょう。
お湯を流してから15~30分ほどで解消できるケースもあります。

お湯は熱湯ではなく50度くらいが最適です。
それでもつまりが解消できない場合は、ラバーカップを併用して使ってみるとよいでしょう。

その他のつまり解消法としては重曹やお酢も効果的です。
重曹とお酢を便器に投入し、お湯を流し込みしばらくまちます。
重曹は3分の1カップ程度で、お酢は2分の1カップ程度で結構です。

これでダメなら水道修理業者に依頼されください。
トイレつまりは落下物が原因でなければ、トイレットペーパーしかありません。
トイレットペーパーはただの紙ですので、時間が経てば必ず溶けます。
つまりがよく起こる時は、トイレットペーパーの使い過ぎに注意しましょう。

水漏れの場合

トイレの水漏れで、とにかく一番多いのはトイレタンクの水漏れです。

その原因のほとんどがタンクの中のパーツが劣化などを起こしてしまい、きちんと機能していない場合です。

タンクとパイプの連結部分の箇所で水漏れが発生している時は、連結部のナットが緩んでいないか、パッキンが劣化していないかなど確認してみてください。
「浮き玉」「浮きゴム」などが劣化している時は、その部分を交換してください。
メーカーの仕様などもありますんので、必ず事前によく調べてから購入するようにしましょう。

トイレ水がたまらない時のトラブルはトイレ修理 大阪水道修理のクリーンライフ
お問い合わせバナー

クリーンライフ

トイレのつまりの豆知識

対応エリア

大阪府・兵庫県・京都府・奈良県・和歌山県の全域に幅広く対応しております。

大阪府

大阪市・池田市・泉大津市・泉佐野市・和泉市、他全域

兵庫県

神戸市・相生市・明石市・赤穂郡上郡町・赤穂市・朝来郡、他全域

京都府

京都市・天田郡・綾部市・宇治市・乙訓郡大山崎町・加佐郡大江町、他全域

奈良県

奈良市・生駒郡・生駒市・宇陀郡・宇陀市・橿原市、他全域

和歌山県

和歌山市・有田郡・有田市・伊都郡・岩出市・海草郡、他全域

対応エリアの詳細はこちら

ページのトップへ戻る
Call:0120335570 ホームページ専用フォーム